※春来草自生※

アクセスカウンタ

zoom RSS アサギマダラ

<<   作成日時 : 2009/05/29 12:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日気分転換に散歩をしていました。
そういつもの公園で
画像


そこにヒラヒラと飛ぶものが目にとまりました。
確かどこかで見た蝶だと・・・
確か・・・博多湾の一角、和白干潟を埋め立て造られた
アイランドシティの”ぐりんぐりん”で見たものとよく似ています。

画像


帰って色々調べると
アサギマダラと言うマダラ科の蝶だと分かりました。
福岡市鳥類図鑑いつもお世話になっている、福田さんのHPです。

画像

気分もスッキリしていなかった時期に
突然遭遇した蝶に
気分も良くラッキーな一日となりました。







アサギマダラ 海を渡る蝶の謎 (Nature Discovery Books)
山と溪谷社
佐藤 英治

ユーザレビュー:
アサギマダラの未知な ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
アサギマダラ蝶・・・何千キロも旅をする渡り蝶ですね。
色んな人が研究しているようですがその生態は未だ解明できてないようですね。
木の葉のようにヒラヒラした蝶が何千キロも彼方から飛んでくるなんて不思議ですね。
気まま
2009/05/29 20:58
気ままさん、おはようございます。
そうなんですよね。
渡り鳥だったらよく聞きますが、渡りをする蝶は珍しいと思います。
しかも、この蝶は高い山で見られる蝶で、福岡では背振山でよく見られると聞きました。
平地で突然遭遇した蝶にドキドキでした♪
月桂樹
2009/05/30 07:29
渡り蝶ですか。
あの頼りない羽で、よく遠くまで飛べますね。
高山の蝶がなぜ平地に?。
環境の変化でしょうか。。

2009/05/30 12:13
母さん、こんばんは。
みんなで渡れば怖くない!って訳じゃないんでしょうけどねぇ・・・
研究している方は多いようです。
高い山で時々見られる蝶のようですが、
迷ったのか・・風に乗って降りてきたのか・・・
私には何も分かりません。
ただただ遭遇した事に驚いています。
月桂樹
2009/05/31 22:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
アサギマダラ ※春来草自生※/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる